C'est la vie

セラヴィ。「それも、人生」という意味のフランス語。教員を退職し、もう一度英語を学び直したり、価値観を広げたいと思って活動中。

The End of the F***ing World / このサイテーな世界の終わりSeason1 Episode6 単語リスト

Season2を熱望しているのですが、なかなか信ぴょう性のある情報は出てきません!

それまでにSeason1を繰り返し見て、字幕なしでしっかり理解できるまでに持っていきたいですね!

 

 

by comparison  比較(検討)して[すると・する際に]
Like what? 例えば?
taxidermy 剥製術
palled 飽きさせた
in relation to  ~に関して、~との関連で
sort of  〈話〉多少、いくらか、幾分、ある程度、やや、少し、ちょっと
encourage A to V AがVするように促す
come out of one's shell  〈話〉〔内気だった人が〕真[本当]の自己[自分]をさらけ出す、 心を開く
hiya  【間投】〈話〉やあ!◇人に会った時の挨拶。◇【同】hello
fill up  【句動】 〔隙間〕塞ぐ、充填する 〔容器・場所などに~を〕いっぱいに入れる
temperamental  【形】 気性の、気質の 神経質な、気難しい 〔行動が〕予測できない、 とっぴな
After you.  〔私は〕あなたの後で・:お先にどうぞ
illegal 違法
wet oneself  ちびる
Get off me! 私から離れろ!
take it that that以下と理解する[解釈する・受け取る・信じる・思う]
ask for  【句動】 ~を求める、~を要求する
machete  【名】マチェーテ、マシェティ◇中南米でサトウキビの伐採などに用いられる山刀(なたに似た刃物)
blow off を吹き飛ばす
a bit full on 少し大層だ
ambidextrous  【形】 両手利きの
moron 〈軽蔑的〉脳たりん、能なし、ばか
sue 訴える
hotwiring  〈話〉〔自動車の〕点火装置をショートさせてエンジンをかけること
take a while 少しかかる
Don't you dare! やめなさい!
heartbreaking 悲痛な、つらい
proper bandit ちゃんとした強盗
accusation   《法律》告発、告訴
rather than  … よりもむしろ
in case  念のため、万が一(~する場合)の用心に、万が一[もしもの場合]に備えて
in control  状況をよく把握して 
I'm very sorry for your loss. お悔やみ申し上げます(直接相手に悔やみ事を述べる場合の表現【通常の表現】)
feel like oneself  正常な[自分本来の]気分である、気分がしっくりする、体調に違和感がない
fuck off 失せろ
turn one's back on  ~に背を向ける、~を無視する、~を見放す、~を見捨てる
manslaughter 計画性のない殺人
hold up 〈…を〉〔…に〕かざす, 掲げる
gunpoint 銃口
CCTV[closed-circuit television] 閉回路テレビ。 特定の建物や施設内での有線のテレビ。 防犯カメラのモニターとして使われることが多い。
swallow を飲み込む

Chapter2-13「カナダ生活8ヶ月が経過して」

あっという間にカナダでの暮らし8ヶ月が経過しました。

仕事を始めてからと言うもの時間が経つのが早く感じます。

仕事の方は、基本的な仕事はもう一人でできるので、課題であるネイティブとの会話を少しでもできるようになろうと四苦八苦しているところです。

出来るだけ、今の仕事を楽しく実りのあるものにするために、やはり自分が変わって(ネイティブから逃げず!)いくことが大切だと感じています。

お客さんに目を合わせて、How are you?と会話を始める。そんなシンプルなことから始めていきたいと思います。

 

週2でジムに行き(ちゃんとプロテインを飲むようにしています!)、空き時間は基本英語を勉強しています。と言ってもVocabulary for IELTSと単語帳ぐらいしか勉強っぽいことはしてませんが…。

英語で読書して、ポッドキャスト聞いて、Netflixで英語のドラマを見て、英語でボイス日記をつけてというような、英語に触れるということを主にやっています。

 

特にKindleを買ってからというもの、簡単な洋書を読むことにはまっています。

1冊目はA little book of languages、2冊目がWonder、3冊目がLinguistics(Why it matters)、4冊目がThe little prince、というような流れで読んでいます。今はThe Alchemistを読んでいます。

全てを完璧に読めているとは思いませんが、わからないなりにも面白くて先が読みたくなるという状態になっているので、良しとしています。

 

自分の英語の成長は感じられているのかと言われると、あまり感じていませんが、日本にいた頃よりは英語でできることは増えています。まあでも、まだまだペラペラになったとは言えませんね…。そこまでは程遠い!

 

The End of the F***ing World / このサイテーな世界の終わりSeason1 Episode5 単語リスト

I wonderって便利な英会話表現ですよね。

「不思議に感じたとき」にまずI wonderを置いてやって、対象を追加してやる。

例えば、このEpisode5に出てきた例文を使うと「彼が何をしているか」が対象。

What is he doing?ですが、I wonderは疑問文ではないので肯定文の語順に!

I wonder what he is doing.「彼が何をしているのかしら」になります。

 

wheelhouse 得意分野、専門領域
innit 【省略形】〈英話〉=isn't it◆付加疑問文で
horrendous  【形】 恐ろしい、ものすごい、ゾッとさせる
hand out を配る
canapé カナッペ 《薄いトーストの小片やクラッカーにキャビアやチーズをのせた前菜》
in connection with  ~に関連して
suspect 容疑者
potential witness (事件などを)目撃した可能性のある人
missing 行方不明者
NSPCC  【略】=National Society for the Prevention of Cruelty to Children 《英》国家児童虐待防止協会.
on the run  走り回って、逃げ回って、逃亡[逃走]して
no wonder 不思議でない
fast day  〔宗教上の〕断食日
tense 〔人が〕緊張した[でピリピリした]
foreboding  【名】 〔悪いことが起きるという〕予感、虫の知らせ
clear the air 〔話し合って〕誤解を解く
hear someone out (人)の話を最後まで[注意して]聞く、(人)の話を傾聴する
bloke 《英俗》 やつ,男
shit oneself  〈卑俗〉恐怖のあまり失禁する、ちびる、びびる、ビクビクする、おびえる
・He was so scared he shit his pants. : やつはすっかりビビッて、ちびりやがった。
I wonder what he is doing. 彼が何をしているかしら。
hurt A Aを傷つける

The End of the F***ing World / このサイテーな世界の終わりSeason1 Episode4 単語リスト

Episode4の単語リストです。

Stay still. 「じっとして」っていう単語がありますが、stillって「まだ〜」の印象が強いですよね。stillは「じっとして動かない」意味です。だから状況が変わっていないという意味で、「まだ〜」という意味もあるんですよね。

 

fuck up 〈…を〉壊す, だめにする, 台なし[ ぶち壊し]にする.
fucked-up 駄目になって◆【同】messed up; ruined
bit 部分
self-defense 自己防衛
break into に不法侵入する
get rid of を処分する
body 死体
trace
bleach 漂白剤
seem to V Vのように見える
figure を推測する
Stay still. じっとしろ。
Keep it together. 落ち着け。
mess up しくじる、間違う、へまをする
Something massive 大変なこと
as soon as possible できるだけ早く
it's fair to say that that以下と言うのが正しい、
that以下と言ってもいいだろう 
disguise 変装
swear 誓う
thereof それに関して
fuck me 最悪だ~、もう嫌だ~
be scared of を恐れる
anything distinctive 特徴
baggy ダブダブの
demeanor 〔性格が表れる〕振る舞い、態度
reassure を安心させる
stab を刺す
alibi  アリバイ
deafening 耳を聞こえなくするような
beat up 打ちのめす

僕の勘違いした英語① train breasts

この前友達にジムに行き始めたことを友達に話しました。

今、胸筋を鍛えていることを英語で伝えるときに、とっさに

I espessially train my breasts in the gym.

「ジムで特に胸筋を鍛えてるんだ」

 と言ったんです。

そしたら大笑いされて、どうしたのと言ったら、

breastはboobs(おっぱい)だよって言われました。

正しくは、

I train my chest.

とのことです。いやー恥かきました。

 

身近なことって意外に正しく言えないんですよねー!

The End of the F***ing World / このサイテーな世界の終わりSeason1 Episode3 単語リスト

Episode3あたりから、このドラマの世界観に入って行っちゃいますよね。

一気にサスペンス要素加速していきます!

 

rob a bank 銀行を襲う[に押し入る]、銀行強盗を働く
keep the change 釣りはいらない;お釣りいらない;お釣りはとっておいて
lie low  うずくまる、伏せる 身を隠す[潜める]、目立たないようにする、おとなしく引っ込んでいる
assault 暴行する
off the grid 網の目をすり抜ける・網をよける
miles away  《be ~》何マイルも離れている 
worth 相当する量
No obvious はっきりとしない
burglar alarm 盗難警報機
seem a bit uptight  〈話〉少し緊張しているように見える
chill くつろぐ
teach oneself  独学する
type 2 diabetes  《病理》2型糖尿病 
Liar 嘘つき
bleak 希望のない
twat 〈俗〉嫌なやつ、ばか
squatting  【名】無断占拠
curveball 《野球》カーブ、曲球
bide ~を待つ◆通例、bide one's timeの形で用いられる。
prick-tease 【名】〈卑俗〉じらす、思わせぶりな
ominous   脅かすような、脅迫的な 不吉な、悪い前兆となる
make a mess  散らかす
porridge  〈主に英〉ポリッジ、かゆ◇水または牛乳でオートミール(oatmeal)などを煮た粥状のもの
Goldilocks 【人名】ゴルディロックス◆イギリスの童話「ゴルディロックスと3匹のくま」の主人公で金髪の女の子

Chapter2-12「カナダ生活8ヶ月経過して」

1. バイトについて

スーパーのバイトは順調?に仕事を覚えてきました。

だいたい基本的なことは一人でできるなあという感じです。

ただ、一番の問題はコミュニケーション。

お客さんから想定外の質問があると混乱します。

例えば、compost bagsを買いたいというお客さんに質問された時、compost spiceってなぜか聞こえてcompostて堆肥って意味で、spiceとどう考えても結びつかないよなーって混乱しました。あー、恥ずかしい。

あと、電話対応ですね。これは、今後の一番の課題ですね。基本、同僚がいるときは取らなくて良いのですが、誰もいないときですね。これがうまく聞き取れない…。最近、恐怖ですね笑

まあこれも経験ですので、勇気を出して頑張ります。

 

2.英語の勉強

新年の決意どおりコツコツやってます。ただ、力がついた気がしない!これが残念すぎます。モチベーションを保つことが大切ですよね。もっと会話の機会を増やしたいなと思う今日この頃です。

 ・Vocabulary for IELTS

Cambridge Vocabulary for IELTS Book with Answers and Audio CD (Cambridge Exams Publishing)

Cambridge Vocabulary for IELTS Book with Answers and Audio CD (Cambridge Exams Publishing)

 

これはもう少しで終わりそうです。Unit 25中20まで終わりました。

一周した後は、復習をしていきたいと思います。あと音読も。

・How To Win Friends And Influence People 

How to Win Friends & Influence People

How to Win Friends & Influence People

 

 これは5分の1読んだところで挫折。最初は理解しながら読めてましたが、具体例のエピソードについて行けなくなってしまって苦しいので、一時中断にしたいと思います。

その代わりに「Linguistics: Why It Matters」にしました。

Linguistics: Why It Matters

Linguistics: Why It Matters

 

これは自分の専門分野なので、読みやすいですね。今月中に読み終われたらと思います。

次に読む本を決めたいところですが、言語学系かHarry Potterかで悩んでます。Harry Potterは難しいと聴くのでかなりビビってます。チャレンジしたいけれど…。

 

 

3.ジム

だいたい週2で行っています。本当周りがマッチョばかりなので、浮きますよね。しかも私スキニータイプなので、余計に…。この調子で習慣化していきたいと思います。早く見れる体になりたいですね。ヨガもやってみたいと考えています。お金がかかるみたいなんでね。考えどころです。