Life traveler

「夢をかなえる」をモットーに英語教師をしています。夢を発見し、かなえるための場所を目指します。

カナダ ワーキングホリデー申請中

先日は、イギリスのワーホリ抽選に落選しましたので、カナダの方に申請中です。

とりあえず、当選しましたので申請を進めております。

250カナダドルをちょうど払いました。

 

エージェントなどは通さず自力で申請しています。

この方が自分の経験にもなりますし、良いと思います。

ただ、「これで大丈夫なのか…」不安な気持ちも…。

 

しかし、かなりカナダワーホリ について詳しいサイトも存在してますので、

大体のことは検索すれば解決しますね!

 

↓のサイトを参考にさせていただきました。

workingholiday-syrup.com

 

画像を使ってわかりやすく説明してくれています。

ぜひこれから申請をお考えの方はご参考に!

 

以上、近況報告でした。

 

【2018年】イギリスワーキングホリデー落選!

残念ながら、期間内に当選メールが来ませんでした。

やはりイギリスのワーホリはなかなか当選しませんね…。

30歳で、最後の申請でしたのでもう2年間の就労VISAを手に入れられる可能性が途絶えました。

2年間働きながら、イギリスの生活に慣れて、大学院に通いたいと考えていました。

こうなると、選択肢としては…

  1. 学生ビザ(Tier 4)でイギリスに滞在する→費用面の問題が…。
  2. 他国(カナダ・オーストラリア・ニュージーランド)でワーホリする→イギリス英語に慣れたい、イギリス文化に慣れたいからどうしよう。

 

どの選択肢にするか。熟考したいと思います。

 

[追記]↓ちなみにこんなメールが届きました…。

このEメールはあなたが2018年度Youth Mobility Schemeの抽選に選ばれなかったことをお知らせする通知です。残りの枠数に対する第二回目の募集は、2018年7月に行われる予定です。

 

You are receiving this email to inform you that you have failed to be chosen for the 2018 Youth Mobility Scheme. Please note a second round ballot will be held in July 2018 for applicants to send in their requests to be considered for the remaining allocation.  

20171216 IELTS for UKVI[結果出ました]

お久しぶりです。

いろいろと仕事と勉強との両立にうんうん言いながら、なんとか元気にやっています。

また、年末年始に近況などをまとめられたらと思います。

 

仕事の都合で普通のIELTSのスケジュールが合わず、IELTS for UKVIを受けてきました。

 

受験料、約39000円…。

高いっ!

解けない問題があるたびに、チャリンチャリーンて小銭をばらまく音が聞こえるようだった。

 

また普通のIELTSと違って、水と鉛筆・消しゴムが貸し出されますれるのも特徴でしょうか。

 

4技能別に感想を述べておくと

Listening:

落としたくない問題を落としてしまった。

しっかり聞けないと解答できませんね。

 

Reading:

あまり、対策できてなかった。演習不足。とにかく、毎週解こう。

 

Writing:

TASK1は20行、TASK2は29行書いた。文字数カウントできなかった。

足りていることを祈るばかり。

プロット作りはだいぶ早くなったけれど、クォリティがまだ低い。

 

Speaking:

一番伸びを感じたのがここ。

基本的に、止まらずに喋り続けた。

PART2も難なく2分喋れた。←トピックが簡単だったかもしれない。

 

今後の方針として、

Listening:字幕ありでいいから英語を聞く習慣を。あと毎週1回分は解かないと。

Reading:一回解いた問題をもう一度解こう。しっかり考えよう。

     単語力とパラフレーズ力を鍛えよ!

Writing:ネタ出しの力を鍛えよう。あと紙で時間測って解く練習せんとね。

Speaking:ネタ出しの練習、会話をする機会を増やす。

 

続きを読む

【英語学習者】海外ドラマが難しすぎる人へ

(対象レベルIELTS:5.5/ 英検2級)

海外ドラマを見て英語学習とよく巷で言われますよね。

英語を学んでいる人は一度は、チャレンジしたことがあるのではないでしょうか。

海外ドラマはたった350の単語でできている

海外ドラマはたった350の単語でできている

 

 このCozyさんの本を読むと、とても共感する部分が多いです。そして、やる気が出ます。よし海外ドラマ見るぞ!っていう気持ちになります。是非英語学習者の皆さんには一読してほしい本です。かなりオススメです。

 

実際、私自身も影響されて、海外ドラマを見て勉強するぞー!と思いました。HuluやNetfilixを登録して意気込んで、フルハウスとかフレンズとか見ようと思うわけです。

フルハウス 1st シーズン 前半セット(1?11話収録) [DVD]

フルハウス 1st シーズン 前半セット(1?11話収録) [DVD]

 
フレンズ I 〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]

フレンズ I 〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]

 

 まずは、字幕付きで…。

 

 

うーーん、ワカンネ。

 

やっぱやめたー。

 

 

こんな気持ちになるんですよ。

 

 

共感してくれる方に、今回、私が見つけたちょうどいいレベルの動画をご紹介します。


Learn English through Comedy Film Funny English conversation with Subtitles 01

 

このEnglish through Comedy Filmのシリーズは私のようなIELTS5.5レベルの方に最適だと思います。

簡単な英語ですし、結構内容も面白いです。

私ははまりました。

これなら見続けることが可能です。

ぜひ、同じレベルの方で海外ドラマはまだ難しいという方がいましたら、視聴してみてください!

 

 

 

IELTSの勉強に行き詰まる。あああああ。

IELTSの勉強をしています。

とりあえず次は12月に6.5を目指してやっています。

 

今はスピーキングとライティングを強化しようと画策しておりますが、

リスニングの勉強と単語の勉強しかできていないという悪循環に陥っています。

なんか焦るわりには、行動できていない感じです。

9月は基礎固めに当てようとしているのですが、暗記が私は苦手です。

今、単語帳で単語を覚えていますが、なんかストレスしかたまらない!

単語が頭に入ってこないですね・・・。

これなら、リーディングの過去問やった方がいいのかなって思ってます。

どうなんでしょう・・・。

リスニングは精聴と多聴を合わせて一日2時間くらいしているかなと思います。

前者は問題集で、後者はYou tubeの動画でやっています。

これもまあ忍耐です。

 

上を読んでもらってわかるように、全然ライティングとスピーキングの対策ができていない!

これは、もう方針を変えるしかない!

ライティングは2日に一つくらいエッセイ書くか・・・。

スピーキングはDMM英会話でも申し込むか・・・。

動くしかない。

もう一度冷静になって考えて見ます。

 

インプット過多になって、アウトプットがないと身につかないなと感じた日々でした。

某出版社の営業さんと話をして学んだこと

・英語には即興力が必要

→日本語からでもいいので即興力をつける

 お題を与えて、それに対応する力(何か自分の意見を論理的に伝える)

 

・デジタルとアナログの使い分け

→デジタル・アナログにはそれぞれ得意分野がありそれを使い分ける。

 デジタル→データベース(辞書など)◯

 アナログ→実践的な練習◯

 

・資格試験

→テクニックなどですぐに得点に反映される分野、そうでない基礎力が必要な分野を見分ける

→最初は、テクニック分野でモチベーションを上げる。

 

英語を使う活動をする

→劇、コントの活用。習った知識を劇・コントにして定着。

2017/08/12 IELTS 結果

L 5.5

R 6.0

W 5.0

S 5.0

Overall 5.5

うーん。6.0には届かずです。

最終的に7.0が欲しいのですが、なかなか難しいです。

次は12月に受けようと考えています。目標6.5です。

幸い辛いけど、楽しく勉強しています。目標があるって楽しいです。

 

12月の目標を。

L6.5 / R 7.0 / W 6.0 / S 6.0 / Overall 6.5

要するに全てのスコア1.0上げるということです。

それぐらいの気持ちで本気にならないと6.0すら達成できないと思います。

ちなみに100時間の勉強で0.5上がると巷で言われていますが、本当でした。

私は130時間くらい勉強していました。(毎日記録しています。)

200時間以上は勉強しないと1上がらないということですね。

12月まで約3ヶ月=90日あるということで、毎日3時間で270時間を計上できます。

つまり毎日3時間のペースを保ち続ければ、6.5も夢じゃないと信じています。

 

今後の勉強の方針について。

 

リスニング

現状として問題には慣れてきたと思いますが、しっかりと内容をとったりする力は不足しています。

精聴を1ヶ月メインでやっていきたいと思います。

息抜きに過去問や、海外ドラマとかやっていこうかと思っています。

まずは精聴です!聞こえて分かる状態にしたい!

 

リーディング

とにかく公式の過去問をやってきましたが、一度基礎体力を作るために、単語帳を使ってボキャブラリーを鍛えようと思います。

1ヶ月は単語メインにしたいと思います。そのあと、過去問演習かなと思っています。

 

ライティング

simonさんのアイデア集をしっかり覚えるのに1ヶ月費やし、そのあと演習を重ねたいと思います。

添削を取りたいので、どこがコスパが高いか考え中。

 

スピーキング

まずは苦手なパート2の練習を毎日ひとつやろうと思います。

そのあとはオンライン英会話などを取り入れていきたいと思います。