C'est la vie

セラヴィ。「それも、人生」という意味のフランス語。教員を退職し、もう一度英語を学び直したり、価値観を広げたいと思って活動中。

国籍も違えば宗教も違う、いろいろな価値観の中で

先日、夏至でした。日照時間が15時間とというカナダにいます。 朝5時半から21時まで日が出てました。長い! 同じクラスにムスリムの生徒がいる授業で、日が沈まないと言うことは、ラマダン期間がここと被ってたら、すごい大変だなあと言う話になりました。 …

Chapter2-6「カナダ生活 1ヶ月経過して」

生活全般 あっという間にカナダ生活も1ヶ月が経過してしまいました。 最初の1週間は時差ボケになれるので精一杯。夜中に何度も目が覚めて、日中は本当にしんどかったですね…。 語学学校に慣れるのも大変だったなあ。1週間目は、帰りのバスの中でうとうとし…

語学学校のブラジル人たち

通っている語学学校に、ブラジル人がたくさんいて、一緒にクラス内で話すことがあるんですけど、ブラジルからカナダに移住したいって口を揃えていうんですよね、みんな。 なんでって聞くと「Security」って返ってくるんです。 日本人の私からすると「は?」…

Chapter2-5「カナダに到着」

家から合計20時間以上かけてカナダに到着しました。 東海岸の街に来ております。 時差は12時間。昼夜が逆転してます。時差ボケを初めて体感し、苦しんでいます。 毎日朝3時に目が覚めて、浅い眠りを繰り返しております。 ホームステイ先には、カナダ人のおじ…

Chapter2-4「フィリピンで感じたこと」

幸せとは絶対的なものであり、不幸とは相対的なものである 日本がいくら物に溢れて、裕福であろうが自殺者は出るし、ストレスを抱えた大人もたくさんいる。フィリピンの街はゴミがいっぱいあったし、着ている服は穴が空いていたりする人もいたけれど、家族と…

Chapter2-3「韓国人の友達ができたことについて」

韓国人の友達について 語学学校で友達になったルームメイトについて書きたいと思う。 日本で報道されているような反日感情を抱いたものには一人も出会わなかった。若い世代というのもあるかもしれないが、むしろ日本を絶賛してくれる。特に日本文化(日本食…

Chapter2-2「フィリピン語学学校二週間」

フィリピンのセブにあるスパルタの語学学校でIELTS講座を受講しました。 フィリピンに着いて空港から東南アジアの熱気を感じました。 大学生の時に初めて行った海外旅行がタイだった私にとってとても懐かしいのです。 語学学校のピックアップの生徒兼マネー…

ブログ名、変更について

Life travelerからC'est la vieに変更しました。 Life travelerは私の好きな作家の喜多川泰さんの同名小説から拝借したものです。 ライフトラベラー 人生の旅人 作者: 喜多川泰 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2013/08/13 メデ…

Chapter2-1「最終日」

2018年3月24日(土)は7年間勤務した私立中高一貫校の最終日でした。 中学3年生を担当していたのですが、義務教育終了式の後も特別授業という補習授業を行っていました。 生徒には退職することを黙っていたのですが、彼らは私が今日でいなくなるということ…

Chapter2-0「退職とこれからの計画」

2018年3月、新卒から7年勤めた私立中高一貫校を退職しました。 理由は、もっと英語を磨いて世界基準の英語を教えられる人材になりたかったからです。 IELTSが多くの大学で利用されている中、日本の大学入試はセンター試験と独自の虹試験。 日本の大学は日本…

学級目標の立て方及び決め方③

平成29年度の実践報告をしたいと思います。 ①評価 自己評価ですが、時間をかけて目標を作った甲斐もあり、1年間目標を忘れることなく過ごすことができました。 前年度以前から比べると大きな進歩だったと思います。 ちなみに学級目標は「たけのこの里」と…

【書評】バッタを倒しにアフリカへ

子供の頃、どんな夢を見ていたっけ? 30歳を手前に(当時)思い出せない自分がいる。 2017年の夏の終わりに一冊の本に出会った。 怪しいタイトル、怪しい表紙。一度手にとって、思わず返した。 しかし、引っかかる。 もう一度本をとってパラパラとめくる。…

カナダ ワーキングホリデー申請中

先日は、イギリスのワーホリ抽選に落選しましたので、カナダの方に申請中です。 とりあえず、当選しましたので申請を進めております。 250カナダドルをちょうど払いました。 エージェントなどは通さず自力で申請しています。 この方が自分の経験にもなり…

【2018年】イギリスワーキングホリデー落選!

残念ながら、期間内に当選メールが来ませんでした。 やはりイギリスのワーホリはなかなか当選しませんね…。 30歳で、最後の申請でしたのでもう2年間の就労VISAを手に入れられる可能性が途絶えました。 2年間働きながら、イギリスの生活に慣れて、大学院に通…

20171216 IELTS for UKVI[結果出ました]

お久しぶりです。 いろいろと仕事と勉強との両立にうんうん言いながら、なんとか元気にやっています。 また、年末年始に近況などをまとめられたらと思います。 仕事の都合で普通のIELTSのスケジュールが合わず、IELTS for UKVIを受けてきました。 受験料、約…

【英語学習者】海外ドラマが難しすぎる人へ

(対象レベルIELTS:5.5/ 英検2級) 海外ドラマを見て英語学習とよく巷で言われますよね。 英語を学んでいる人は一度は、チャレンジしたことがあるのではないでしょうか。 海外ドラマはたった350の単語でできている 作者: Cozy 出版社/メーカー: 西東社 …

IELTSの勉強に行き詰まる。あああああ。

IELTSの勉強をしています。 とりあえず次は12月に6.5を目指してやっています。 今はスピーキングとライティングを強化しようと画策しておりますが、 リスニングの勉強と単語の勉強しかできていないという悪循環に陥っています。 なんか焦るわりには、行動で…

某出版社の営業さんと話をして学んだこと

・英語には即興力が必要 →日本語からでもいいので即興力をつける お題を与えて、それに対応する力(何か自分の意見を論理的に伝える) ・デジタルとアナログの使い分け →デジタル・アナログにはそれぞれ得意分野がありそれを使い分ける。 デジタル→データベ…

2017/08/12 IELTS 結果

L 5.5 R 6.0 W 5.0 S 5.0 Overall 5.5 うーん。6.0には届かずです。 最終的に7.0が欲しいのですが、なかなか難しいです。 次は12月に受けようと考えています。目標6.5です。 幸い辛いけど、楽しく勉強しています。目標があるって楽しいです。 12月の目標を。…

【日米会話学院】お盆IELTSセミナーを受講して

今回3日間のセミナーを四技能全て受講してきました。 Taget6ということで、どちらかというと、これまでIELTSを受けたことがない人のガイダンス的要素の強いセミナーだったと思います。 しかし、 どの講座もIELTSを受験する人に不可欠な情報を限られた時間の…

【2回目】IELTSを受験してきました!

お久しぶりです。 なかなか更新できずにいました。自分のプライベートはほとんど英語学習につぎ込んで勉強してきました。 モチベーション維持のために、四技能ごとに毎日の勉強時間を記録し続けてきました。 6月から8月までの勉強時間はこんな感じです。 Tot…

今後の更新方針

毎日更新を八十五日続けてきましたが、IELTSの勉強に集中するため、週一の更新に切り替えたいと思います。 せっかくここまで続けてきて、毎日読んで頂いているのにとても残念ですが、先日のIELTSの試験で、勉強が足りていないことを痛感したので決断しました…

20170617IELTS感想

初めてIELTSを受験してきました。 約2万5000円という大金をはたいての受験なので、妙なプレッシャーが。 リスニングとリーディングは40問ずつなので、1問156円くらいの価値でしょうか笑 わからない問題が一問あるごとに、ジュース一本分を捨ててるような…

「成長思考」育てる遊び方とほめ方 を読んで

globe.asahi.com 本記事の要点 ①「成長思考」の人は、よい結果を生む傾向がある。 ②発達に応じた声かけと家庭での継続指導 ③子どもの観察と理解が大切 スタンフォード大学教授のキャロル・ドウェックは、自分の能力は変わらないと考える「固定思考」の人と、人は…

IELTSの勉強サイト

ielts-simon.com IELTSの元試験管のSimonさんのサイトです。 毎日少しずつIELTSの情報や問題を紹介してくれています。 私は、主にスピーキングの問題をチェックしています。 'Robots' topic: 1. What do you think of robots? I think robots are a clever i…

英辞郎 on the WEB Proに登録してみた。

IELTSの勉強をしていて、オススメなのが、英辞郎 on the WEB Proです。 これが使い易い点は ①単語帳登録 ②豊富な例文 ③月額300円 ①単語帳登録 タグわけでIELTSのListeningで覚えておきたい単語をガンガン登録していきます。 気が向いたときに、単語復習機能…

“旧7帝大”という言葉が使われなくなる!「指定国立大」が確固たるブランドに

headlines.yahoo.co.jp 日本の大学だけ選択肢に入れる時代は10年以内になくなるんじゃないかと思っています。 2020年の大学入試改革では英語は外部試験を導入する予定ですし、TOFLEやIELTSが幅をきかせてくるでしょう。 そうすると海外の大学に進学するため…

ミレニアル世代に魅力的な都市ランキング

www.businessinsider.jp 東京は98位、他のアジアの都市の後塵を拝する 日本の都市は、総合ランキングで東京が98位という結果に。 東京は就業機会と観光の魅力においては11位に位置する一方で、Wi-Fiの速度は87位、交通事情は77位、男女平等では98位だった。 …

教員のための英語リフレッシュ講座

平成29年度 公開講座 「教員のための英語リフレッシュ講座」 | 大阪大学大学院言語文化研究科言語文化専攻 上の講座が興味があります。 パンフレットを見ると、教育実践に主眼を置いた講座のようです。 講座のタイトルは以下の通りです。 8月8日(火):(…

【IELTS初心者用】Writingのポイント

IELTSの勉強を始めて、プライベートレッスンも受け始めました。 SKYPEでレッスンを受けますが、とても熱心で知識のある先生で尊敬します。 日本でこのような人材が中学・高校にいたら生徒たちの英語力は伸びていくでしょう。 優秀な人材が英語教員にならない…